ブンブクチャガマ

海が荒れた後の海岸は、海藻やゴミも流れてきますが、貝殻もたくさん見つかります。
海舟の従業員さんが珍しい貝がらを見つけたと持ってきてくれました。
ブンブクチャガマといって、名前も見た目も変わっています。

ブンブクチャガマ?? 通称かと思って調べてみたら本当にそのとおりの名前でした。

これウニの仲間なんだそうです。
生きている時は細かい毛と太いハリのようなものがあるそうです。
とてもうすい貝殻ですぐに割れてしまいますが、きれいに洗って持ってきてくれました。

DSC_0063-s.jpg

DSC_0064-s.jpg

貝の裏側です。
DSC_0067-s.jpg

夕日ヶ浦海岸には、まだまだ知らない貝がらがたくさんあるかも知れません。

関連記事

2012年02月12日 未分類 トラックバック:- コメント:0

<< 2月20日 夕日 | 海舟だよりTOP | 雪の夜 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |