スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

偏光フィルター

先日撮影した海の写真です。

DSC_1897-s.jpg


海のあの色はどうしてだすのか聞かれる事がありますので、自分が撮影している方法を書いてみます。

海の写真を撮る時に最近はレンズフィルターをよく使っています。
レンズフィルターといっても写真を柔らかい雰囲気にするソフトフィルターや
夜景などの撮影に光を強調するクロスフィルター・レンズそのものを保護する
フィルターなど色々ありますが、海の撮影ではPL(偏光)フィルターが効果的だと
思います。
自分が使用しているのはケンコーのPLフィルター「Zetaシリーズです」


水面やガラスなどの光の表面反射を除去する効果や、青空の色を濃くし、樹葉、山肌、建物などの色彩を非常に鮮やかにする効果が得られます。
回転枠を採用。フィルター部が回転しますので、ファインダーで効果を確認しながら撮影できます。

↑↑ケンコーのサイトから抜粋しました(^_^)

フィルター部が回転しますので・・・・実際に撮影する時はレンズフードを外してファインダーを覗きながら
回転させると、画像が少し暗くなって、浅い海なら底が見えるくらい反射が抑えられます。
最初やってみた時は驚きでした(^_^)
画像が一番暗いと感じたところが効果の大きなところです。

そのままの状態で縦向きの写真を撮る為にカメラを縦向きにすると、またフィルターを90度回転させることになります。

下の3枚の写真はPLフィルターを付けた状態のままフィルター部を回転させて偏光の効果をきつくしていった写真です。
カメラはニコンD700 レンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 
ISO-200 F6.3 絞り優先オート、仕上がり設定ビビットで撮影しています。

偏光効果を抑えて撮影。
DSC_1895-s.jpg

偏光効果中くらい
DSC_1896-s.jpg

偏光効果大 一枚目の写真です。
水深の浅いところは底の砂が写って水の色がエメラルドグリーンになります。
よく見ると右手に写っている緑も黒っぽい緑からキレイな緑になっています。
DSC_1897-s.jpg




↓これを使っています(^_^)
ImgZeta_CplL-s.jpg
いつも訪問いただきありがとうございますm(__)m
ブログランキングに参加しています。
写真を気に入っていただきましたら
クリックしていただけると更新の励みになり、とても嬉しいです(^_^)
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

関連記事

2011年08月07日 海の写真 トラックバック:- コメント:0

<< 夕焼け空 | 海舟だよりTOP | 8/5 夕景 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。